すべて

620件の商品があります。
ファイターズ検定公式ガイドブック
  • NEW

ファイターズ検定公式ガイドブック

定価 1,430  (本体 1,300円+税)
北海道新聞社 編
北海道日本ハムファイターズってどんなチーム?
これを読めば、ファイターズ通!全選手の紹介、チームのあゆみ、記録、選手を支える球団職員の知られざる仕事など、ファイターズにまつわる情報がもりだくさん。
ファイターズ検定公式問題集
  • NEW

ファイターズ検定公式問題集

定価 1,100  (本体 1,000円+税)
北海道新聞社 編
ファン必携の公式問題集。北海道日本ハムファイターズにまつわる280の問題と解説を掲載。さて、何問解けますか?
ファイターズファンなら答えられて当たり前の簡単な問題から、選手もわからないマニアックな難問まで、「ファイターズ検定」の腕試しにどうぞ。
2021カレンダー しまえながのきもち
  • NEW

2021カレンダー しまえながのきもち

定価 1,100  (本体 1,000円+税)
写真 山本光一
大人気、しまえながミニ写真集のカレンダーがいよいよ登場! 
しまえながの1年をぎゅぎゅーっと凝縮。毎日ながめて、ほっこ~り、クスッと癒されます♪
2021カレンダー どうぶつたちのきもち
  • NEW

2021カレンダー どうぶつたちのきもち

定価 1,100  (本体 1,000円+税)
写真 西尾博之・横田雅博・出口大芳
北海道のかわいいどうぶつたちの卓上カレンダーが登場! 
おちゃめなえぞももんが、えぞふくろう、あざらし、えぞりすがあなたの毎日を優しく見守ってくれます💛
やっぱりそうでしょ 札幌のカラス3
  • NEW

やっぱりそうでしょ 札幌のカラス3

定価 1,540  (本体 1,400円+税)
中村 眞樹子(NPO法人札幌カラス研究会代表) 著
大人気のカラス本、待望の第3作は写真特集。月別の様子や大通公園やすすきのなど生活場所ごとの姿のほか、衣(羽)食住、遊ぶ、育てる、守るなどの行動別の特徴を4コママンガを交えて紹介します。行動パターンやユニークな性格を知れば、きっとあなたもカラス好きに!?
夢ひらく大地 新北海道ひと紀行
  • NEW

夢ひらく大地 新北海道ひと紀行

定価 1,980  (本体 1,800円+税)
北海道新聞社 編
北海道新聞で連載された「新北海道ひと紀行」を書籍化。
過密な都市部での仕事・生活環境から「ローカル」な場所での暮らしへ今、価値観が変容しようとしている。一足先に、そんなライフスタイルを北の大地で拓き、夢をひらこうと奮闘する人たち230人余りのストーリーを追う。
改訂第2版 北海道の野鳥
  • NEW
  • 立ち読み

改訂第2版 北海道の野鳥

定価 2,750  (本体 2,500円+税)
北海道新聞社 編
2015年発行の「改訂版 北海道の野鳥」を5年ぶりに改訂、新たに4種を追加しました。すべて道内で撮影された363種を収録。写真と文で識別ポイントがわかります。日本鳥類目録第7版に準拠するとともに、北海道のレッドリスト改訂版も掲載しています。観察記録もさらに充実、野鳥観察のおともに必携の1冊です。
検証ブラックアウト 北海道胆振東部地震
  • NEW

検証ブラックアウト 北海道胆振東部地震

定価 1,650  (本体 1,500円+税)
北海道新聞社 編
北海道民の皆が被災者に―。
2018年9月6日未明、北海道を襲った震度7の「激震」による全域停電=ブラックアウトはなぜ発生し、人々はどう動き、企業や行政はどう対応したか、その経験を語り継ぐ。
化石先生は夢を掘る 忠類ナウマンゾウからサッポロカイギュウまで

化石先生は夢を掘る 忠類ナウマンゾウからサッポロカイギュウまで

定価 1,980  (本体 1,800円+税)
木村方一 著
「自分の力で化石の解明をしたい」——。
道内の哺乳類化石の研究に大きな足跡を残した著者の自伝的半生記。1969年の忠類ナウマンゾウの発見を皮切りに、タキカワカイギュウ、ヌマタネズミイルカなど道内各地での化石との出合いと研究のエピソードをつづる。未発表を含む図版多数収録。
道新プラス 道新受験情報 2021高校入試 合格データ特集

道新プラス 道新受験情報 2021高校入試 合格データ特集

定価 880  (本体 800円+税)
北海道新聞社 編
道内の公立・私立高校、高専の入試結果を独自データで徹底分析。特集は、内申点と入試点の相関表付き「ひと目でわかる合格ライン」、裁量問題の解説と出題予想など。カラーグラフ「私たちの制服」も収録。
北の里から平和の祈り ノーモア・ヒバクシャ会館物語

北の里から平和の祈り ノーモア・ヒバクシャ会館物語

定価 2,200  (本体 2,000円+税)
文・こやま峰子 絵・藤本四郎
被爆地・長崎から札幌へ渡り、小さなマリアさま像と歩んだ女の子の成長の物語が絵本になりました。
広島・長崎以外で唯一被爆者と市民の手で札幌に建てられた原爆資料館「ノーモア・ヒバクシャ会館」。その設立までの被爆者の苦難の歩みを、原爆被害から75年の節目に物語絵本としてつむぎ、現代を生きる子どもや親たちへ平和を願うメッセージとして届けます。
くしろ写真帳

くしろ写真帳

定価 3,080  (本体 2,800円+税)
木村浩章、佐藤宥紹、柴田哲郎、中江徹、藤田卓也、北海道新聞社 編著
幕末の絵図から写真、絵はがき、地図など約450点を収録。貴重な資料で釧路の変遷をたどります。街のシンボルとして暮らしを見守り続けた幣舞橋や、和風と洋風の建築が混在する大正から昭和初めの街並み、戦後の急速な産業の発展を反映して活気あふれる祭りなど、懐かしい釧路の風景が本でよみがえります。
北海道サロベツ原野 鳥たちの365日

北海道サロベツ原野 鳥たちの365日

定価 2,420  (本体 2,200円+税)
写真・文 富士元寿彦
道北のサロベツ原野で50年にわたって撮影を続ける著者の野鳥生態写真を集大成。
国内でここだけで繁殖するミコアイサ、ヒナを背中に乗せて育てるアカエリカイツブリなどの決定的瞬間を大判に収める。掲載種数200、写真約550点。観察日が分かる「鳥カレンダー」付き。
最新第3版 北海道夏山ガイド4 日高山脈の山々

最新第3版 北海道夏山ガイド4 日高山脈の山々

定価 2,530  (本体 2,300円+税)
梅沢俊・菅原靖彦・長谷川哲 著
人気の夏山ガイド、シリーズ第4巻を8年ぶりに一新。
2016年の台風などの被害で荒廃した林道・登山道の、その後の状況を丁寧に紹介。
この一冊でベテランも初心者も「日高の山」が丸分かり!
モーリー55号 植物と動物の深い絆 生物の相互作用

モーリー55号 植物と動物の深い絆 生物の相互作用

定価 1,100  (本体 1,000円+税)
北海道新聞野生生物基金 編
植物と動物は被食-捕食や種子分散など相互作用が欠かせない。特集では知床でのエゾシカ増加とマルハナバチ減少の関係や大雪山での高山植生の変化、外来種であるセイヨウオオマルハナバチへの対策事例などを解説。