• 試し読み

十七音の旅 余市、北海道、日本

定価
1,650  (本体 1,500円+税)
櫂未知子 著
判型・頁数 四六判 192頁
ISBN 978-4-86721-021-5
発売日 2021年4月9日

本紙連載エッセーの単行本化。故郷・余市への思いをつづる第1章、北海道の風土と季語のかかわりを説く第2章、俳句甲子園など道内外の俳句界の最新事情を伝える第3章の3章立て。鈴木真砂女、深見けん二ら古今の名作のほか、若手や道内作家の作品も多く取り上げ、入門者から上級者まで楽しめる。季語索引付き。
在庫あり
数量:

お客様都合での返品・交換はお受けできません。

この本のレビュー

  • 2021/06/08 投稿者:Y.E おすすめレベル:★★★★★

    「あとがき」にあるような地方紙(郷里の)に書く楽しさは読む側にもあって、とても楽しく読みました。
    表紙の写真も良いです。
    俳句の嗜みはありませんが、「季語索引」というものに小さな感動!

  • 2021/05/26 投稿者:S.S おすすめレベル:★★★★

    老耄が最近「齧り」始めた俳句と表紙の写真に惹かれて購入しました。俳句の季語等の豊富な内容は勿論ですが、懐かしい北海道や余市の風景が描写されており、思わず「ニヤリ!」としたり、「そんな事もあったっけ!」と一昔前の故郷を思い出させてくれる本でした。子供と訪れた「プラモデル屋」さんの「閉店セール」での爆買いも思い出しました。先生の家族思いと郷土愛に感服しております。益々のご活躍を祈念しております。