• 新刊
  • 試し読み

達人が教える介護のコツ

定価
1,320  (本体 1,200円+税)
北海道新聞社 編、武田純子(グループホーム福寿荘総合施設長)監修
判型・頁数 B5判 80頁
ISBN 978-4-86721-017-8
発売日 2021年3月19日

認知症を正しく知り、最期までその人らしい人生を——。
認知症の人が共同生活を送る札幌の「グループホーム福寿荘」での介助と食事のさまざまな工夫を、施設長の武田純子さんが手ほどき。「介助編」「食事編」の2部構成で、「怒鳴る理由は?」「手首をつかまない」「床ずれ防止」など日常生活の困りごとに対応するユニークな工夫を解説します。食事編では「モチモチごはんのおはぎ」から「ごちそうカレー」まで、飲み込みやすさに配慮した評判の23品を紹介。
在庫あり
数量:

お客様都合での返品・交換はお受けできません。

この本のレビュー

  • 2021/03/29 投稿者:N.O おすすめレベル:★★★★★

    2年前から車椅子の母との暮らしです。「私の名前忘れたわ」「あなた誰ですか」なんて日常的。最初はショックでしたが、最近は百年も生きていれば脳細胞だって疲れるわと思っています。福寿荘流儀で物忘れはしょうがない、できなくなったことも笑って受け止める、大いに共感です。

  • 2021/03/29 投稿者:N.S おすすめレベル:★★★★★

    看護師を定年退職し、現在、グループホームで夜勤専従をしています。勤務する上での現場の身近な教科書!スタッフと共に活用し、プロの介護職としてレベルアップします。