• 良本発掘

こころ揺らす 自らのアイヌと出会い、生きていく

定価
1,836
北海道新聞社 編
判型・頁数 A5判 226頁
ISBN 978-4-89453-925-9
発売日 2018年10月24日

アイヌの血を受け継ぐ人たちの思いや現状を伝えようと、北海道新聞で2017年4月から18年4月まで1年間にわたり展開された連載企画「こころ揺らす」を単行本化。それぞれのアイヌに対する複雑な思いや葛藤を伝えるだけでなく、取材記者がアイヌを取り巻く現状と課題にも挑む。アイヌ民族の権利回復運動に取り組んだ宇梶静江さんの長男、宇梶剛士さん(俳優)へのインタビューも収録。
在庫あり
数量:

お客様都合での返品・交換はお受けできません。

この本のレビュー

  • ケッパレ!

    2019/04/08 投稿者:K.S おすすめレベル:★★★★★

    OKIさん、達者そうでいがった!函館・北方民族資料館で入手。「DUB AINU」を聞きながらカムイに思いを馳せてます。これからもケッパレ!

  • 考え深い

    2019/03/18 投稿者:M おすすめレベル:★★★★★

    この本に出ている友達にすすめられて買いました。私自身もアイヌとして生まれ育ちましたが、地元では話すことが出来なかった。同じ悩みを持った同志の言葉を読ませていただきました。アイヌとはなにか。アイヌとして生まれたこととは。子どもたちへ伝えるアイヌの伝統など、考え深い思いです。ありがとうございました。

  • 内容が豊富

    2019/01/29 投稿者:S おすすめレベル:★★★★★

    本書は内容が豊富でよかった。書店に注文して思ったより早く手に入りました。

  • さまざまな分野で活躍するアイヌの人々

    2018/12/14 投稿者:M おすすめレベル:★★★★

    さまざまな分野で活躍する人物を幅広く採りあげているのがよい。特に若い人々にスポットを当てているのが、企画として成功していると思う。当人たちにも励みになるだろう。

  • 感銘を受けました

    2018/12/10 投稿者:T おすすめレベル:★★★★★

    同じ民族の血を引く者として、とても感銘を受けました。