北の鞄ものがたり いたがきの職人魂

定価
1,404
北室 かず子 著
判型・頁数 A5判、128頁
ISBN 978-4-89453-922-8
発売日 2018年10月5日

北海道赤平市に拠点を置く「いたがき」は、「鞍ショルダー」に代表される鞄などの質実な革製品で全国に知られている。質感を生かす「タンニンなめし」による革を用い、伝統的な技法で作られた製品の魅力を解き明かすとともに、創業者・板垣英三の半生と、地域に活力を与える地場企業としての歩みを伝える。
在庫あり
数量:

お客様都合での返品・交換はお受けできません。

この本のレビュー

  • ドラマ化してほしい

    2018/12/03 投稿者:K おすすめレベル:★★★★

    いたがきさんとはお付き合いがありましたが、英三さんがこんなに波乱の人生を歩まれたとは知らず、読み応えがありました。ドラマ化してほしいです。