ミュージアム新書25 北の水彩-みづゑを愛した画家たち

絶 版

  • 絶版

ミュージアム新書25 北の水彩-みづゑを愛した画家たち

定価
1,210  (本体 1,100円+税)
佐藤由美加 著
判型・頁数 新書判・176頁
ISBN4-89453-329-4
発売年月 2005年3月

絵といえば、だれもが学校時代の水彩画に思い当たる。パレットと絵具と水さえあればささやかな“絵ごころ”は満たされた。そんな親しみやすい水彩画はいつから北海道に顔を見せたのか。その手始めとなった有島武郎と学生らの美術同好会「北大黒百合会」の活動や教育現場で水彩画隆盛を今日まで担った“先生画家”たちの足跡をたどる。

【絶版】この商品は現在販売しておりません。


お客様都合での返品・交換はお受けできません。

この本のレビュー

この本のレビューはまだありません。