新刊・近日発売

NEW
定価 500円
北海道新聞社 編
この夏、れっしゃで、どこへいこう!?
夏休みの家族の鉄道旅を応援するおトクな情報が満載です。鉄道旅・対象商品購入時に200円分として使えるクーポン付き。
※クーポンの使用期限は9/29まで。道内のみどりの窓口、ツインクルプラザのみで使用可能です。駅の券売機、精算窓口などでは使用できませんのでご注意ください。詳しくは本誌でご確認ください。
NEW
定価 800円
北海道新聞社 編
道内の公立・私立高校、高専の入試結果を独自データで徹底分析。特集は、内申点と入試点の相関表付き「ひと目でわかる合格ライン」、裁量問題の解説と出題予想など。カラーグラフ「私たちの制服」も収録。
NEW
定価 1,404円
作・北海道新聞社 絵・高橋美紀
みんなに大人気!北海道新聞社のキャラクター「ぶんちゃん」が絵本になりました。何でも知りたがるぶんちゃんがお友達と一緒にワクワクドキドキの冒険に出発します。いったいどんな冒険になるのでしょう。
近日発売
定価 1,728円
遠藤 郁子 著
「弟子3千人」と言われ、戦後の道内ピアノ界に君臨した名教師・遠藤道子(1918-2011)の半生をピアニストの娘・郁子がつづる。精力的だった母が衰えていく最後の7年間を中心に、90歳でステージに立つまでに回復させたユニークな介護の工夫や二人三脚のリハビリの日々を描く。苦しかった戦後の暮らし、名教師ステファンスカとの交流、札幌の自宅を訪れたアルゲリッチ、ツィメルマンなど名だたる演奏家の姿も収める。
近日発売
定価 1,080円
山本 光一 著
シマエナガの気持ちが、よ~くわかっちゃう写真集。
みんながよく知る、一番かわいい冬から始まり、春から夏にかけての「恋の季節」「職人技の巣づくり」「子育て奮闘期~ヒナから成鳥へ」、秋から再び厳しい冬をむかえるシマエナガの1年を追います。見事な巣づくりの過程やあまり知られていない珍しい行動なども紹介。

北海道新聞紙面で紹介したオススメの本