新刊

NEW
定価 1,430円  (本体 1,300円+税)
北海道新聞社 編
2020年の北海道新聞文学賞などの受賞作をまとめた1冊。創作・評論部門の佳作小説「春のゆきだるま」(結城はにさん)、短歌賞の受賞歌集「凍てつく銀河」(佐藤水人里さん)、佳作歌集「Phantom Love(ファントム・ラブ)」(千葉優作さん)、俳句賞の受賞句集「潜伏期」(橋本喜夫さん)を収録。選評や受賞者のインタビューも掲載。
NEW
定価 1,430円  (本体 1,300円+税)
北海道新聞社 編、コンサドーレ 監修
就任3年目を迎えたペトロヴィッチ監督率いる北海道コンサドーレ札幌の2020年シーズンを振り返った公式写真集。ルヴァン杯、J1開幕戦から最終節までの全試合を掲載。選手の写真をたっぷり収録した保存版。
NEW
定価 2,420円  (本体 2,200円+税)
梅沢俊 著
北海道を代表する植物写真家、「うめしゅん」こと梅沢俊さんによる渾身のフォトエッセー。50年近いキャリアの中で、1990年代前半からは中国・チベットやネパール、ブータンの高地へ毎年のように足を運び、多くの「青いケシ」類の撮影にも成功しました。本書は海外に加え、国内各地の著者こだわりの植物も収録。美しく迫力ある貴重な写真の数々が、見る人を「花の世界旅行」へいざないます。
NEW
定価 1,100円  (本体 1,000円+税)
北海道新聞野生生物基金 編
特集ではモーリー初代編集長をつとめた植物生態学者・辻井達一さん(1931~2013)の幅広い分野での足跡や人柄を紹介します。新連載「北の野生生物 最前線」がスタート。第1回目のテーマは「クマゲラの雄の卵持ち去り行動」について。