新刊・近日発売

NEW
定価 880円  (本体 800円+税)
北海道新聞社 編
道内全大学と道外主要大学の全道高校別大学合格者数・高校ランキングを速報。難易度一覧や各大学の就職率などのデータも充実。特集はカラーグラフ「キャンパスライフ」、資格取得、学生の生活費・お部屋拝見など。
NEW
定価 1,870円  (本体 1,700円+税)
花岡俊吾 著
車でお出かけするときに便利な一冊。大自然とおいしいものに恵まれた北海道をのんびりドライブしよう。道中に立ち寄りたい、定番の観光地、話題の名所、一度は見ておきたい絶景、道の駅・直売所、ご当地グルメが味わえる地元商店など、お薦めのスポットを紹介します。
NEW
定価 1,760円  (本体 1,600円+税)
前田寿嗣 著
釧路湿原・阿寒摩周の二つの国立公園、知床の世界自然遺産、名勝地の大地の成り立ちを読み解く決定版。露頭が見えやすい場所を選び、貴重な手つかずの原始の自然を探索できます。展望台から地形が手に取るように見えるコースもおすすめ。身近なジオをめぐり、自分の目で見て確かめられる全21ルート、豆知識を掲載。
NEW
定価 2,640円  (本体 2,400円+税)
長谷川哲 著
登山愛好者必携のガイドブック、待望の最新版! 「藻岩山」「盤ノ沢山」「豊見山」を新たに収録した第1巻は、札幌・小樽、支笏湖周辺、羊蹄・ニセコ、積丹エリアの47座(コース)を紹介。発売以来30余年にわたって培った信頼はそのままに、山行のポイントと楽しみを丁寧に伝えます。(これまで第1巻に入っていた「室蘭・登別周辺の山々」は、2025年以降に刊行する第5巻に収録する予定です)
NEW
定価 1,980円  (本体 1,800円+税)
花岡俊吾 著
初心者でも安心、ベテランも満足、利用者の満足度の高い280施設を厳選紹介したファミリー向けキャンプ場ガイドの決定版。ロケーション、利用料金、開設期間、予約方法などの施設情報だけでなく、レジャーメニューや昆虫採集、水遊びなどのフィールド情報、お立ち寄りスポット、温泉などの周辺情報も掲載しています。
近日発売
定価 1,980円  (本体 1,800円+税)
北海道新聞社 編
2020年2月から22年3月まで「北海道新聞」に連載された企画記事「七光星に輝きを-新・北海道考」の単行本化。国際リゾート・ニセコ地域の深層を描く第1章、札幌一極集中と人口減少問題に迫る第2章、1次産業の現状や福岡経済との比較、働く老後の課題を取り上げた第3章。問題解決への道も探った記事152回分を収める。
近日発売
定価 1,760円  (本体 1,600円+税)
徳田龍弘 著
北海道にすむ爬虫類と両生類全19種を、豊富な生態写真と詳細な解説文、分布域マップで紹介した初めての図鑑の、7年ぶりとなる改訂新版。改正が相次いだ爬虫類・両生類にまつわる法律関係やレッドリストの最新情報を盛り込み、新規コラムも2編設けるなど、見て読んで楽しく、野外で役立つ人気の図鑑が一層充実してリニューアル。
近日発売
定価 2,640円  (本体 2,400円+税)
番匠克久 編著
驚きと感動が詰まった北海道の鉄道風景!
大自然が作り上げた雄大な景色や四季折々に表情を変える沿線風景などを、道内在住7人の写真家の鉄道写真をエッセイとともに紹介します。さまざまな車両が行き交う函館本線、大パノラマが広がる釧網本線など現役路線を網羅するほか、江差線、留萌線などの廃止区間、北斗星、はまなすなど夜行列車も掲載。